« 2010年3月 | トップページ | 2010年11月 »

市川子どもわらべうたの会 インフォメーション

今年の春に発足した幼児と小学生のためのわらべうたの会、市川こどもわらべうたの会の詳細が一部変更になったので、最新版の情報です。

<< 市川子どもわらべうたの会 >>
     場所:八幡ふれあい館
     日時:幼児・・・・・15:00~15:45くらい
         小学生・・・16:30~17:30
     対象:幼児・・・・・年少児から年長児と
                その保護者
         小学生・・・1年生~3年生
     月会費:2000円
           問合せ:kobitosan1024@yahoo.co.jp またはshimatmjp@yahoo.co.jp

更に詳しい遊びについてなどは、ブログ「こびとさんのためいき」を除いてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

芸術の秋

今日は素敵なものをたくさん見ましたよ。見ただけなんですが…

午前中に市川駅で1時間程、時間ができ、まず最初に知り合いの方の植物画の展示が開催中なので見に行きました。私も大好きな野の草花を、繊細なのに温かみのあるタッチで描かれていてほっとしたひと時を過ごしました。

今日はおりしも市川の街回遊展が開催されており、案内の方から勧めていただいた「里帰りカップ資料館」へ足を運んでみました。こちらは以前から気になっていた場所でしたので、絶好の機会!江戸時代からヨーロッパに輸出された日本製の陶器のコーヒーカップが所狭しと展示されているのですが、どれもこれも素敵なものばかり。期待以上のすばらしいコレクションに圧倒されました。私のお気に入りは漆器のカップ&ソーサーとカエルの相撲??の描かれたカップ。欲しいー!!

そのお隣の「ノブコイシカワ市川サロン」では用の美展と題して、6人の作家の方の手仕事が展示されていました。陶器、ガラス、竹、漆、金属の作品ですが、どれも温かみのある作品ばかり。こちらでのお気に入りはシロツメクサをモチーフにした陶器のシリーズ。可愛いんです。

午後からは、ご近所なのに毎年行けなかったニッケコルトンプラザの屋外で開催される「工房からの風」に出かけました。こちらも手仕事の工房さんが一同に会したイベント。1回目か2回目以来だったのですが、以前にくらべて出展ブースがすごく増えていてびっくり!あとで知り合いに「このイベント、すごい人気で、出展するのもなかなか難しいらしいよー」と教えてもらいました。ここでも素敵なものがたくさんありましたよ。その中で、つい連れて帰りたくなってしまうのが動物モチーフのもの。どうにもわかりやすいものが好きなんだよね~

ということで、たっくさん目を肥やした1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりに…

こびとさんが頑張っているので、私ももうちょっと頑張って更新しようと思います。

火曜日は本行徳のまめっちょでした。いつものメンバーたちはお休みの人が多かったのですが、この春まで参加してくれていたY君とS君が遊びに来てくれました。幼稚園の運動会の振り替え休日ということでした。

赤ちゃんの頃から参加していたY君は「ディズニーランドか”じーじーばぁ”のところとどっちに行く?」とママが聞いたところ、「”じーじーばぁ”!!」と答えたとのこと…嬉しい限りです。

S君は妹のRちゃんと久しぶりのまめっちょです。

半年しかたっていないのに何だかお兄ちゃんになった二人。おもちゃでの遊びもダイナミックになった反面、積み木を集中して積んだりと、成長を感じました。幼稚園で色々な経験をしているのでしょうね。

でも、やっぱり‘にぎりぱっちり’は大好きなよう。ひよこの代わりの動物もたくさんリクエストしてくれました。

元気なお兄ちゃんに刺激を受けたのか、まめっちょさんたちも元気に遊んだ1日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年11月 »