« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

あけましておめでとうございます

 新年が始まってはや2週間、あけましても何もないような気もしますが…。ま、とにかくネズミ年の始まりです。

 先日、市川の親子劇場さんの幼児サークルにわらべうたの講師としてお邪魔いたしましたが、昨年の打ち合わせで「新年らしい遊びがあれば」との先方のご希望はなかなか難問でした。もちろん、お正月を喜ぶわらべうたはたくさんあるのですが、幼稚園にもいってないような小さなお子さんが楽しめるような遊びがなかなかなくって…せいぜいネズミのペープサートを使ったり、♪えびすかだいこくか~♪とお船こぎで遊ぶくらいでお茶を濁してしまいました。遊びにはならないけど、歌としてはやはり楽しい歌が多くて、お正月の歌は私も大好きです。家族の方が小さな子どもに歌ってやるのが理想なのかもしれません。

では、お正月わらべうたを思いつくままに…

おしょうがつはよいもんじゃ ちゃんちゃんとはねついて

ゆきのようなままくって こおりのようなもちくって

あぶらのようなさけのんで てっぽのようなへをこいて

おんしょうしょうしょうしょうがつは まつたって たけたって

よろこぶものはおこどもしゅう いやがるものはおとしより

いちやあくればがんじつで ねんしのおいわいもうします

だれのうちへいきましょ ひやふ みやよ いつむ ななや このと

上にも書きましたが、直接お正月のうたではないけれど、おめでたい感じのうたってことで

せんぞうやまんぞう おふねはぎっちらこ

ぎっちらぎっちらこげば みなとがみえる

えびすかだいこくか こっちゃふくのかみよ

福の神つながりでオニキメうたで二つほど

おえびす だいこく どっちがよかんべ

どうでも こうでも こっちがよかんべ

おすすのす

どっちどっち えべすさん えべすさんにきいたら わかる

お正月といえばお餅。日本人にはお餅は晴れの日を寿ぐ大切な物だからこそ、お餅つきのうたもたくさんあります。

しょうがつさんのもちつきは ぺったんぺったんぺったんたん

おっこねて おっこねて おっこねおっこねおっこねて

とっついて とっついて とっついとっついとっついて

しゃん しゃん しゃんしゃんしゃん

羽根突きはお正月だけの遊びだそうですが、こんな歌をうたいながらするとよりたのしくなるのでは?(実は私、自称羽根突き名人です。このうたでかなり続けられます。)

いちびのき にびのき さんでさくらのしびのき

ごぎょうまつ もぶのき ななつ なんてんのき やっつ やなぎのき

ここのつ こんめのき とおでとっくりかえした かえした

本年も細々と更新していきますので、よろしくおねがいしまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »