« お試しわらべうたのお知らせ | トップページ | わらべうた散歩 »

長野のおばあちゃんのうた 訂正

模索編で紹介した長野のおばあちゃんのわらべうた、随分はしょっていました。

先日、市川まめっちょをお手伝いしてくれるCさんのお友達とお会いしたときのこと。お友達のお一人、Mさんからお子さんが保育園で”ちょち ちょち”をしてもらったようだけど、遊び方はどんなかわかりますか?との質問があり、地方によって、いろいろなバージョンがあるのよね~、なんて一緒にやってみました。そうしている間に長野バージョンも記憶が鮮明に戻ってきました。

やはり、歌って遊んでこそのわらべうた。歌を思い出した時に、同時にうちの娘のしぐさや、おばあちゃんの笑顔まで思い出したのでした。

では訂正編です。

ちょち ちょち ちょち

わっくり わっくり わっくり

ねんねつ ねんねつ ねんねつ

たんぽ たんぽ たんぽ

おつむてんてん ばんざーい

ところで、この手のわらべうたは赤ちゃん期に遊ぶことが多いように思いますが、この遊びの中にも昔の人の知恵が詰まっていることに気がつきます。遊びながら体の部位を教えてあげ、動かし方を見せてやってるのですね。これが、「手、ヒジ、アタマ」と、ただ教えるのではやわらかな赤ちゃんにはふさわしくないような気がします。

|
|

« お試しわらべうたのお知らせ | トップページ | わらべうた散歩 »

わらべうた つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/299947/6002755

この記事へのトラックバック一覧です: 長野のおばあちゃんのうた 訂正:

« お試しわらべうたのお知らせ | トップページ | わらべうた散歩 »