トップページ | 2007年4月 »

わらべうた やっぱり良かった編

まめっちょは何もかもが私に心地よい場所でした。(遠いことを除けば…)子供に必要な物は何かをまっすぐ伝えてくれる゛あそびうた絵本゛の小林先生はもちろん、スタッフの皆さんの暖かなサポート、同じ目線で子育てをしているお母さんたち。近所のママ友達とのお付き合いとは違う、新鮮な楽しさがありました。
また、子供の様子にも目を見張るものがありました。同時期に近くの公民館の親子サークルにも行っていましたが、そこではノリが悪くて、少しでも側を離れると泣いていた上の娘でした。未熟な私はそんな娘にイラッとくることもしばしば…ところが、まめっちょでは、親子が離れて何かすることなどなく、わらべうたに参加出来なくても「いいんだよ」と言ってもらえる。私の肩の力が抜けたせいでしょうか、娘もまめっちょでは、家にいるかのようにノビノビと遊んでいました。
今はスタッフとなった私は、お子さんがわらべうたに参加しなくて…というお母さん方に「いいですよ〜、参加しなくてもちゃんと聞いてるから」とお伝えするようにしてます。本当に子供たちの耳と心はいろいろなことを、しっかりと受け止めているものですね。

♪まめっちょ♪


まめっちょ 
まめっちょ
いったまめ ぽりぽり
いんねえまめ なまぐせ
すずめらもまわっから おれらもまわりましょ

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

わらべうた めぐりあい(^_^;)編

そうこうしている内に、またもや新たな本を手に入れました。その名も「あかちゃんとお母さんのあそびうた絵本」小林 衛己子編。こちらは大島 妙子さんの可愛らしくもノビノビとした絵が遊ぶ親子の姿を表しつつ、下の方には親向けの解説もあって私には「きた!」一冊でした。フシがわからないのは、適当に歌いながら遊びました。
ある時、この愛読書のプロフィールを何気無くながめていると、゛詳しい 遊び方を知りたい方は下記にご連絡下さい゛との言葉。どれどれと見てみましたら、千葉県松戸市と書いてあります。松戸市といえば、お隣。場所によっては行けるかも…と、淡い期待を胸に問い合わせてみました。その結果、電車でも行ける場所であることがわかり、即、友達と共に申込みました。果たして、その翌年から、まめっちょ2歳児クラスに通えることとなりました!とうとう、生のわらべうたに触れることが出来ることになったのです。

では、そんな「あそびうた絵本」から当時お気に入りだった歌です。

♪うちのうらのくろねこが♪

うちのうらのくろねこが
おしろいつけて べにつけて
ひとにみられて ちょいとかくす

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わらべうた 模索編

さて、遊び方が少しわかると、もっとたくさん知りたくなるものです。そこで、わらべうたを教えてくれる所が近くにないかと、ネットで検索してみました。が、なんと、当時のヒット件数3件!!(笑)教えてくれる場所の情報などは皆無でした。

仕方ないので、お友達が静岡のおもちゃ屋さん、「百町森」さんの会員だったので、通販にてコダーイ芸術研究所の「わらべうたであそぼう」なる本とCDを手に入れたのですが…どちらかといえば保育士さんや指導者向けの本でした。歌もわかったのですが、やっぱり遊び方がピンとこないのです(;_;)いや、この本を非難しているわけではないのです。今となれば、非常に実用的でわらべうたもたくさん載っていて役にたつ本なんですよ~!ただ、パソコンの立ち上げ方もやっとな人が、エクセルのマニュアルを先に読んでしまった、というか…ま、初心者の私には不向きだったのです。

福音館やこぐま社からもわらべうたの絵本が出ていたのですが、自分の子供と遊ぶには至りませんでした。

というわけで、わらべうたをやってあげたいけど、情報もなくどうにも行き詰まっていたのでした。そんな期間に助けてもらったのは、やはり、おばあちゃんたちの知ってるわらべうたでした。こういうのが本来のわらべうたの伝承としては正しいのでしょうね。しかし、私達の親世代もほんの1、2曲くらいしか知らなかったので、”わらべうた熱”にかかっていた私にはものたらなかったのです。そんな中でも、下の子が10カ月ごろにまねできるようになった歌です。長野のおばあちゃんに教えてもらいました。(ちょっと 不正確かも)

ちょっ ちょっ ちょっ 

わっくり わっくり わっくり

おつむてんてん ばんざーい

こちらは名古屋のおばあちゃんバージョン

ちょち ちょち あわわ

きゃーぐり きゃーぐり

とっとのめ おつむてんてん ばんざーい

さらに豊橋のお友達のおばあちゃんのにはこんな物騒なのも(^^;)

しゃん しゃん しゃん  おしゃしゃの きつねさん コンコーン

しゃん しゃん しゃん おしゃしゃの ズドーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わらべうた 出会い編

上の子が1歳半くらいに出会い、気づけば約10年…今では人さまにわらべうたをお伝えできればなどと思っているわけですが、出会いは小さなきっかけでした。

当時、私は下の子を妊娠中(時期もちょうど今頃でした)。上の子はいろいろやりたいお年頃に突入し、大きなお腹で振り回されたものでした。産み月に入り、実家にいるとき、幼なじみ(私の子育ての師匠(^_^;))が遊びにきてくれて、「おすわりやっす いすどっせ」を上の子にしてくれました。わらべうたというものの存在は知ってはいましたが、実際に遊び方をみたのは初めてで、子供が大喜びしている姿をみて、(こんなことで、喜んでくれるなんて、便利~)と思いました。なにせ、大きなお腹で滑り台とか一緒に滑っていたことを思えば、家の中で座ったままで喜んでもらえるなら、いっくらでも「おすわりやっす」ですよ。

♪ おすわりやっす ♪ 

   おすわりやっす いすどっせ

   あんまり のったら こけまっせ

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

今日から春休み

子供たちは今日から春休みです。とはいえ、実家に行ったり、お友達と遊んだり、忙しい日々が始まります(-.-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

会員募集中です

市川まめっちょでは今年度の会員を募集中です。

募集対象:未就園の親子 15組

日時:平成19年5月~平成20年3月の第2、4木曜日

    午前10:00~午前11:15

    *7月は第2、3木曜日になります。

    *8月はお休みです。

場所:市川市勤労福祉センター 2階 集会室

       ( JR総武線 本八幡駅より徒歩約15分・京葉道 市川インターの近く)

   (駐車スペースあり)

会費:入会金 2000円  月会費  2000円

  〈上記日時、及び場所などは変更になる場合もあります。ご了承下さい。〉

お問い合わせ先

  シマダ トモコ      shimatmjp@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はじめまして

本日、ブログ開設いたしました。何がなんだかよくわからないまま始めてしまいましたが、「やってみたら、わかるだろう!タブン…」をモットーに、のんびりやっていきます。

タイトルの”親子わらべうた 市川まめっちょ”ですが、今春5月よりスタートする、2歳~幼稚園入園前のお子さまの親子対象のわらべうた遊びの講座です。”まめっちょ”という文字に「小林 衛己子先生!」と連想された方もいらっしゃるかもしれませんが、市川では私シマダ トモコが講師を努めさせていただきます。松戸の”まめっちょ”で6年間スタッフとしてお手伝いをしてきましたが、はたして市川ではどうなるやら…こちらも「やってみたら、わかるだろう!」で、1年やっていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2007年4月 »